« Microsoft Partner Technical Briefing | トップページ | 増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門マルチスレッド編 »

2006年3月 2日 (木)

Developer Security Day

以前からセキュア・プログラミングへの関心があり、今日行われた開発者向けのセキュリティセミナーDeveloper Security Dayに参加した。Writing Secure Code 第2版の著者の一人、David LeBlankによる講演があり、セキュリティに関して開発者に求められるスキルについての貴重なメッセージを聞くことができた。

組織としてセキュアなコードを記述する体制を作るには、システム設計フェーズの段階からセキュリティにも配慮しながら設計するとともに、メンバー全体の意識とスキルを底上げすることが必要とのこと。マイクロソフトでは2002年からSDL(Security Development Lifecycle)と呼ばれるセキュリティに配慮した開発プロセスを実践しているという。

今回のセミナーをきっかけに自分の会社も、よりセキュリティへの意識とスキルの底上げに繋がれば良いと思う。

|

« Microsoft Partner Technical Briefing | トップページ | 増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門マルチスレッド編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150863/8916664

この記事へのトラックバック一覧です: Developer Security Day:

« Microsoft Partner Technical Briefing | トップページ | 増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門マルチスレッド編 »