« W-ZERO3の発売日 | トップページ | プログラマの「本懐」~アーキテクトという選択 »

2005年12月 8日 (木)

Windows Vistaの技術革新を解く

WindowsXP sp2の時期バージョンに関する記事です。記事を良く読むと、.NET Framework2.0が搭載されるっぽい。WindowsXPには.NET Frameworkが搭載されていないので、.NETアプリケーションを使うためには別途、.NET Frameworkをインストールする必要があります。Vistaではその手間がいらなくなるので、.NETアプリケーションがより普及することでしょう。

VistaではAPIが新しくなりWinFXという呼称となるようです。他にもIE7やRSSの対応など、たくさんのコンポーネントが追加されるようです。いやはや技術の進歩&変化というのは凄い。家では未だ6年前のPentium3の自作PCにWindows2000を入れて使っていますが、先日にVisual Studio 2005 Beta2を入れたら、かなり重たかったです。Vista出たら新しいPCに買い替えようかな。

|

« W-ZERO3の発売日 | トップページ | プログラマの「本懐」~アーキテクトという選択 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150863/7519010

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Vistaの技術革新を解く:

« W-ZERO3の発売日 | トップページ | プログラマの「本懐」~アーキテクトという選択 »