« Windows Vistaの技術革新を解く | トップページ | 英字と数字が混在した文字列のチェック »

2005年12月10日 (土)

プログラマの「本懐」~アーキテクトという選択

undefined

プログラマの「本懐」 ~アーキテクトという選択
山本啓二著 日経BP社を読了。

プログラマでもプロジェクトマネージャでもない、アーキテクトという新しいキャリアパスを提案している。10年ほどこの業界にいて肌で感じているのですが、システム開発を成功に導くためにはアーキテクトのようなポジションは必要だと思っています。プロジェクトマネージャと同格の職種として確立することを望みたい。

|

« Windows Vistaの技術革新を解く | トップページ | 英字と数字が混在した文字列のチェック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150863/7545961

この記事へのトラックバック一覧です: プログラマの「本懐」~アーキテクトという選択:

« Windows Vistaの技術革新を解く | トップページ | 英字と数字が混在した文字列のチェック »