« こんにちはiアプリ! | トップページ | the Microsoft Conference 2005 »

2005年11月17日 (木)

緯度経度の計算

BREW SDKのIPOSDET_GetGPSInfo()インタフェースを呼ぶと緯度経度は以下のような10進数の数値が返ってくる。
 緯度:6652839
 経度:26040518
これじゃどこだか分からん。
これを北緯xx度xx分、東経xxx度xx分のような度数表記にするには?

BREW APIヘルプによるとIPOSDET_GetGPSInfo()インタフェースで取得できる緯度経度のフォーマットは次の通り。
 緯度:180/2^25度 WGS-84楕円
 経度:360/2^26度 WGS-84楕円
このことから、IPOSDET_GetGPSInfo()で得られた値を度数表記にするには次のように計算すればOKっぽい。

 (dwLat*180)/2^25 = 緯度(北緯が正)
 (dwLot*360)/2^26 = 経度(東経が正)

ちなみに上記の10進数値を計算すると・・・
 緯度:(6652839*180)/2^25 = 35.6886094809 = 35度41分18秒9941
 経度:(26040518*360)/2^26 = 139.6922242641 = 139度41度32秒0074

この緯度経度を国土地理院のサイトで検索してみた。
少々見にくいですが、東京都庁の辺りを指していますね。blog


 

 

ちなみにGoogle mapの場合はこちら

|

« こんにちはiアプリ! | トップページ | the Microsoft Conference 2005 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150863/7155068

この記事へのトラックバック一覧です: 緯度経度の計算:

« こんにちはiアプリ! | トップページ | the Microsoft Conference 2005 »